温泉情報 Vol.008

POWER SPOTといえば温泉、特に露天風呂は、外気に触れることで、自然のパワーから、気の流れを改善する効能があります。

温泉のもつパワーお試しあれ。

三朝温泉

三朝のお湯は、高濃度のラドンを含む放射能泉です。

浸かってよし、飲んでよし、吸ってよし。心と身体を癒してくれる、三朝の湯。温泉名の由来も、三たび朝を迎えると元気になるといわれる三朝温泉。どこか懐かしい昔ながらの湯治場の雰囲気が漂う湯の町の風情に心もなごみます。

泉質:含放射能/ナトリウム・塩化物泉

   含放射能/単純泉

効能:気管支炎、肺気腫、慢性気管支炎、関節リュウマチ、変形性関節症、肩凝り、腰痛、神経痛、高血圧、糖尿病、痛風、慢性消化器病、肝臓疾患、胆道疾患、冷え性、婦人病、アトピー性皮膚炎、美肌効果、疲労回復、ストレス解消

温泉街は三朝橋周辺に広がっており、伝統的な和風旅館が多い。河原風呂(川原の温泉:24時間・無料)と公衆浴場「菩薩の湯」は三朝橋のたもとにあります。また石畳が続く温泉本通りには、こぢんまりした旅館や飲食店、昔懐かしい射的場等が並んでおり、どこか懐かしい昔ながらの湯治場の雰囲気が漂う温泉街であります。元湯の「株湯」は温泉街を少し離れた静かな住宅街の中にあります。

外湯 - 河原風呂、たまわりの湯、株湯

足湯 - 河原の湯、薬師の湯、かじかの湯、株湯

おすすめ観光地情報:博物館・美術館 - 三朝バイオリン美術館、陣所の館 、湯の街ギャラリー、倉吉赤瓦街並み


元湯の由来…伝説によれば平安時代末期頃に発見されたと言われており。源義朝の家臣、大久保左馬之祐(さまのすけ)が源氏の再興を祈願し、三徳山三仏寺に赴いた折に命を救った白狼が夢枕に立って、楠の老木から湯が湧き出ていることを教えたと言われています。



冬の王様、松葉ガニ


11月6日、ついに松葉蟹漁が解禁されました。

冬の味覚の王様ズワイガニは、日本海界隈でしか漁獲されず、

解禁日から3月20日までしか漁が認められていません。 

甘く繊細なとろける身や、濃厚な蟹味噌を是非ともご堪能ください。

本場日本海エリアでじっくりとカニを味わいましょう!