Vol.003 佐田岬編

瀬戸内海と宇和海に挟まれた細長い半島。海に面しているため絶景が素晴らしい、そんな佐田岬半島は、「岬13里」ともいわれ、八幡浜市から伊方町まで続く海抜200m前後の尾根沿いを走る国道197号線には、特定のエリアを走行しているだけで音楽が楽しめれる『佐田岬メロディーライン』や、みかんや魚のことが分かるミュージアムつきの道の駅。地元の特徴的な気候をふんだんに利用して作ったエコな展望台など、自然や地元の文化、伝統がうまくとりこまれた観光地があります。さわやかな海の風にあたりながら、佐田岬半島を満喫してください。「四国山」「平家谷」「大漁恵比寿」などといった数々の地酒や、海の幸も絶品ですよ。また、九州と四国を結ぶ国道九四フェリー。八幡浜と九州の大分県別府を結ぶ宇和島運輸フェリーがあり、九州方面への船旅もお勧めします。